転職は難しい?旅行業界に強いおすすめ転職エージェント・サイト11選!

このページでは、旅行・観光業界に強い転職エージェント・サイトを紹介

旅行業界は人気の業界で競争率が高く転職は容易ではないと言われています。そんな旅行業界で転職成功を実現するために、求人数・サービス内容・年収アップ実績を徹底比較しておすすめを厳選しました。

未経験から転職できる可能性、旅行業界で必要な能力、エージェントを最大限に活用するコツについても解説。

旅行業界で転職を考えている方の後押しになれば幸いです。

 

この記事を書いた人
T.F氏:30代前半

転職UPPPライター

T.F氏:30代前半

ライター経験8年以上で年間100記事以上を執筆。転職・健康食品・美容などの情報を取り扱うWebメディア企業でライター/ディレクターの経験を積み、その後フリーランスへ転身。Webコンテンツの執筆やWebサイトのディレクション、コンサルなどを経験。今までに6社の転職サイト/エージェントを利用し、現在は転職UPPP編集部で活躍中。

利用した転職サイト

リクルートエージェント、リクナビNEXT、Green、Wantedly、VISIONARY

【総合型】旅行業界に強いおすすめ転職サイト・エージェント8選

旅行業界に強い転職サイト・エージェンを紹介するために、転職UPPP編集部がエージェントの求人数の多さやサービス内容の充実さを調査

求人数の多さやサービス内容を比較して、旅行業界に強いおすすめの総合型転職サイト・エージェントを厳選しました。

旅行業界は有効求人倍率が低いため求人数の多さが重要。また、競争率の高い業界なので選考を勝ち抜くためのサポートの充実度もポイントです。

右にスライドできます→

旅行業界の
おすすめ度
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
特徴・強み対応エリア年収アップ実績
ランキング1位dodadoda

公式サイトは
こちら

5
330件以上
  • 旅行業界の職場環境や求める人物像まで共有
  • 旅行業界の求人の3分の1が未経験歓迎
  • 旅行代理店経験のあるキャリアアドバイザーも在籍
全国年収アップの可能性大
※50万円〜200万円以上の年収アップ実績あり
ランキング2位リクルートエージェントリクルートエージェント

公式サイトは
こちら

5
560件以上
  • 旅行業界の求人数560件以上とトップクラス
  • 転職支援実績No.1&50年以上の運営歴
  • 「よく聞かれる質問」「過去採用になった人の特徴」まで提供
全国+海外転職成功者の62.7%が年収アップ
ランキング3位マイナビエージェントマイナビエージェント

公式サイトは
こちら

4.7
350件以上
  • 転職後の定着率は97.5%と高水準
  • 「企業が書類のどこに注目しているか」までアドバイス
  • オリコン顧客満足度2年連続No.1
全国転職成功者の61.1%が年収アップ
リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

公式サイトは
こちら

4.5
440件以上
  • 年収300万円〜1,000万円以上の旅行業界求人を保有
  • 1ヶ月の平均スカウト受信数23通
  • 質問に答えるだけでレジュメが完成
全国+海外転職後の平均年収925万円以上
dodaXのロゴdoda X

公式サイトは
こちら

4.5
30件以上
  • 旅行業界のハイクラス転職を応募から内定まで一括サポート
  • 年収500万円〜1,000万円以上の旅行業界求人を保有
  • dodaのエージェントサービスも利用可能
全国+海外年収100万円以上の年収アップ実例あり
ビズリーチのロゴビズリーチ

公式サイトは
こちら

4.0
90件以上
  • 年収800万円〜2,000万円以上の旅行業界求人が多数
  • 厳選な審査をクリアしたヘッドハンターだけが在籍
  • ライバルの少ないテレビ業界のハイクラス求人に応募できる
全国+海外100万円以上の年収アップ実績多数
JACリクルートメントのロゴ

JACリクルートメント

公式サイトは
こちら

3.8
80件以上
  • 企業と求職者の担当者を一元化でマッチング力が高い
  • 30年以上のノウハウと転職支援43万人の実績
  • 世界8カ国にネットワークがあり外資系企業にも強い
全国+海外200万円以上の年収アップ事例あり
ハタラクティブ

ハタラクティブ

公式サイトは
こちら

3.8非公開
  • 未経験OKの企業が8割
  • 転職成功率80.4%で転職できる可能性が高い
  • 転職支援実績18万人以上
全国条件次第
※転職成功者の86.5%が大企業に内定

1:doda

dodaのトップページ

基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
タイプ・転職サイト
・転職エージェント
※2つのサービスを利用可能
マスコミ・テレビ業界
の公開求人数
※2024年6月時点
330件以上
対応エリア全国
年収アップ実績年収アップの可能性大
※50万円〜200万円以上の年収アップ実績あり
dodaがおすすめの理由

旅行業界の職場環境や求める人物像まで共有

採用担当者から得た求人票にない情報を持っているため、入社後のギャップを防げる

旅行業界の求人の3分の1が未経験歓迎

ガイド・プランナー・運転手など幅広い未経験歓迎案件が揃っている

旅行代理店経験のあるキャリアアドバイザーも在籍

業界の転職動向や現場レベルの細かなアドバイスが期待できる

dodaは転職サイトとエージェントを使い分けられ転職サービス。エージェントサービスでは、書類添削・面接対策・面接の日程調整までサポートしてもらえます。

また、企業と連絡をとっている担当者が別に在籍。旅行会社の職場環境や求める人物像といった情報にも詳しいです。

求人票だけでは分からない旅行会社の雰囲気も事前に知ることができるので、入社後のギャップを防げます。

また、旅行業界の求人の3分の1が未経験歓迎。即戦力が求められがちなツアーコンダクターやツアープランナーの案件もあるので、未経験でも旅行業界へチャレンジしやすいです。

dodaはこんな人におすすめ!

  • 入社後のギャップを減らすために職場環境まで知っておきたい人
  • 未経験から旅行業界ヘチャレンジしたい人
  • 自分のペースで求人を探しながら、エージェントにも相談したい人

doda公式HP

◎会員数700万人以上
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、doda(デューダ)での転職に関する評判を解説。利用者からの評価を転職UPPP編集部が集計し、良い口コミ・悪い口コミに分けて紹介していきます。dodaは会員数700万人以上の大手転職サービス。一般的な転職サイトのよう[…]

dodaの良い口コミ・悪い口コミ。登録前に知っておきたいメリット・デメリット
体験談を見る

今回は転職でdodaの利用を検討している方に向けて、転職UPPP編集部の私(女性:20代)がdodaを実際に使って転職活動をしていた時の体験談を紹介。公式サイトではわからないメリット・デメリットや、おすすめの人・おすすめじゃない人に[…]

dodaの転職体験談。使って感じたメリット・デメリット。20代女性が転職で使った感想とおすすめの人

2:リクルートエージェント

基本情報
運営会社株式会社リクルート
タイプ転職エージェント
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
560件以上
対応エリア全国
年収アップ実績転職成功者の62.7%が年収アップ
リクルートエージェントがおすすめの理由

旅行業界の求人数560件以上とトップクラス

一般的な転職サイトより5倍ほど旅行会社の求人が多く、積極的な応募で転職成功率アップにつながる

転職支援実績No.1&50年以上の運営歴

長年のノウハウと確かな実績があるため、希望に沿った旅行会社の求人を紹介してもらいやすい

「よく聞かれる質問」「過去採用になった人の特徴」まで提供

ピンポイントな面接対策ができるので、競争率の高い旅行業界でも選考が有利に進みやすい

リクルートエージェントは転職支援実績No.1の大手転職エージェント。50年以上の運営歴もある老舗転職エージェントです。

老舗転職エージェントというだけあり、旅行業界の求人数は公開求人だけで560件以上。ほとんどの転職エージェントの旅行業界の公開求人が100件前後であることを考えると、求人の豊富さが伝わるかと思います。

「できるだけたくさんの求人をチェックしたい」という方であれば、登録しておきたいエージェントの一つ。

応募企業の〈よく聞かれる質問〉〈過去採用になった人の特徴〉まで教えてもらえるので、ライバルよりも一歩先の面接対策ができます。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!

  • 旅行業界の求人を幅広くチェックしたい人
  • 確かな実績と信頼性のある大手エージェントを利用したい人
  • 面接に自信がなく、企業ごとの面接傾向まで知っておきたい人

リクルートエージェントのバナー

◎転職支援実績No.1
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、RECRUT AGENT(リクルートエージェント)の評判・口コミを解説。良い評判・悪い評判に分けて紹介しつつ、口コミだけでは見えてこないリクルートエージェントを転職で利用する上でのメリット・デメリットも深掘りしていきます。[…]

リクルートエージェントの良い評判・悪い評判を調査。登録前に知っておきたいメリット・デメリット
体験談を見る

転職でリクルーエージェントの利用を検討している人のために、転職UPPP編集部のライターがリクルーエージェントを利用した時の体験談をご紹介。公式サイトには載っていない、使ってみないと分からない良い点・悪い点をレビューします。「そこ[…]

リクルートエージェント体験談。使ってわかった良い点・悪い点。面談内容は?書類選考の結果はどのくらい?

3:マイナビエージェント

マイナビエージェントのトップページ

基本情報
運営会社株式会社マイナビ
タイプ転職エージェント
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
350件以上
対応エリア全国
年収アップ実績転職成功者の61.1%が年収アップ
マイナビエージェントがおすすめの理由

転職後の定着率は97.5%と高水準

社内の雰囲気や社員の様子まで調査しているから、納得のいく旅行会社に転職しやすい

「企業が書類のどこに注目しているか」までアドバイス

旅行会社ごとの書類選考の着眼点がわかるから、選考通過率アップが期待できる

オリコン顧客満足度2年連続No.1

多くの転職支援実績が認められているため、ライバルの多い旅行業界でも転職できる可能性が高い

マイナビエージェントは2023年と2024年の2年連続でオリコン顧客満足度No.1を獲得。多くの求職者を転職成功へと導いてきた実績が評価されています。

そんなマイナビエージェントで転職した人の定着率はなんと95%。企業へ足を運び、社内の雰囲気や社員の様子まで調査しているのでマッチング力の高い旅行会社を紹介してもらいやすいというわけです。

事前に職場の雰囲気を教えてもらえる可能性もあるため、「入社したら思っていたのと違った」という失敗も最小限。サポート力とマッチング力のバランスの良いエージェントです。

マイナビエージェントはこんな人におすすめ!

  • 転職成功実績が評価されているエージェントからサポートを受けたい人
  • 社内の雰囲気や社員の様子まで教えてほしい人
  • 応募書類の内容に自信がない人

マイナビのプロモーションを含みます

マイナビエージェント公式HP

◎社内環境・働いている人の様子まで共有
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、転職UPPP編集部がマイナビエージェントの口コミを独自調査して良い評判・悪い評判を解説。マイナビエージェントのメリット・デメリットや転職者の体験談(成功事例)も紹介します。マイナビは様々な就職・転職サービスを展開している[…]

マイナビエージェントの口コミ200件を独自アンケート。“断られた”の真相やメリット・デメリット

4:リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトのトップページ

基本情報
運営会社株式会社リクルート
タイプハイクラス転職サイト
(スカウト中心)
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
440件以上
対応エリア全国+海外
年収アップ実績転職後の平均年収925万円以上
リクルートダイレクトスカウトがおすすめの理由

年収300万円〜1,000万円以上の旅行業界求人を保有

旅行代理店の店頭スタッフ・営業・ツアープロデューサーなど幅広い案件あり

1ヶ月の平均スカウト受信数23通

ライバルの多い旅行業界でも、スカウトがたくさん届く可能性がある

質問に答えるだけでレジュメが完成

レジュメが簡単に作れてスカウトを受け取れるので、「いい旅行会社のスカウトが来たら転職したい」という人におすすめ

リクルートダイレクトスカウトは、スカウト中心のハイクラス転職サイト。ハイクラス転職サイトですが、旅行業界の年収300万円〜1,000万円以上まで幅広く保有しています。

〈旅行代理店の店頭スタッフ・営業・ツアープロデューサー〉といった案件があるため、あなたの経歴やスキルに合った旅行会社と出会いやすいでしょう。

「スカウトが全然来なさそう」と思うかもしれませんが、リクルートダイレクトスカウトの1ヶ月の平均スカウト受信数は23通。競争の激しい旅行業界でもコンスタントにスカウトが届く可能性が高いです。

質問に答えるだけでレジュメが簡単に作れるので、「どんなスカウトが来るのか気になる」という方は登録してみてください。

リクルートダイレクトスカウトはこんな人におすすめ!

  • 自分の市場価値に合ったポジションへキャリアアップしたい人
  • 自分のスキルを求める企業からのスカウトを受け取りたい人
  • 簡単無料登録で転職スカウトを受け取ってみたい人

リクルートダイレクトスカウト公式HP

◎1ヶ月の平均スカウト受信数23通
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)の評判を良い口コミ・悪い口コミに分けて徹底解説。リクルートエージェントとの違いや年収アップの体験談まで詳しくお伝えしていきます。リクルートダイレクトスカウトはスカウト特化[…]

リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミは実際どうなの。バレる?スカウトが来ない理由も解説

5:doda X

doda Xのトップページ

基本情報
運営会社パーソルキャリア株式会社
タイプハイクラス転職サイト
(スカウト中心)
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
30件以上
対応エリア全国+海外
年収アップ実績年収100万円以上の年収アップ実例あり
doda Xがおすすめの理由

旅行業界のハイクラス転職を応募から内定まで一括サポート

書類の見せ方や面接のアドバイスも受けられるので、はじめてのハイクラス転職でも安心

年収500万円〜1,000万円以上の旅行業界求人を保有

マネージャー・旅行サイト運営・マーケッターなどのポジションがメイン

スカウトを待たずに自分から応募可能

採用枠が少ない旅行業界でも新着求人にいち早く応募できる

doda Xは、年収800万円以上の案件をメインに扱うハイクラス転職サイト。

ヘッドハンターが応募・面接の日程調整・選考結果の連絡・入社にかかわる手続きを無料で代行してくれるので、旅行業界ではじめてハイクラス転職をする人におすすめです。

また、旅行業界に求人は年収500万円〜1,000万円以上がメイン。〈マネージャー・旅行サイト運営・マーケッター〉などのポジションがあるため、旅行会社で活躍してきた人なら年収アップ・ステップアップできる可能性が高いです。

旅行業界の求人数は少なめですが、一度ヘッドハンターに相談してみる価値のある転職サイトです。

doda Xはこんな人におすすめ!

  • 初めてのハイクラス転職を内定までサポートしてほしい人
  • 旅行業界で500万円以上の年収アップを目指している人
  • 採用枠が埋まる前に自らハイクラス求人に応募していきたい人

dodaXの公式HP

◎応募から内定までサポート
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、doda Xの評判は実際どうなのかを口コミを集めて解説。doda Xをハイクラス転職で利用すべきかどうかも、メリット・注意点から深掘りして解説していきます。doda Xは2021年には会員数が7万人を突破し、グングンと拡[…]

dodaxの口コミ・評判を独自調査。メリット・デメリット、おすすめの人は?

6:ビズリーチ

ビズリーチのトップページ

基本情報
運営会社株式会社ビズリーチ
タイプハイクラス転職サイト
(スカウト中心)
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
90件以上
対応エリア全国+海外
年収アップ実績100万円以上の年収アップ実績多数
ビズリーチがおすすめの理由

年収800万円〜2,000万円以上の旅行業界求人が多数

マーケティング責任者・トラベル事業企画・管理職などの求人メインで、キャリアップできる可能性大

厳選な審査をクリアしたヘッドハンターだけが在籍

ヘッドハンターはランク付けされているため、闇雲なスカウトではなく旅行業界に適したスカウトが届きやすい

ライバルの少ないテレビ業界のハイクラス求人に応募できる

登録に審査があるため、選ばれた人だけが一般に出回っていない求人のスカウトを受け取れる

ビズリーチは、求人の3分の1以上が年収1,000万円以上のハイクライス転職サイト。旅行業界でも年収800万円〜2,000万円の求人がメインとなっています。

〈旅行会社のマーケティング責任者・トラベル事業企画・旅行事業の管理者〉などの案件が中心なので、現在のキャリアを活かしたキャリアアップや年収アップを実現できる可能性が非常に高いです。

「こんなハイキャリアのスカウトが本当に届くの?」と思われるでしょうが、ビズリーチには厳選な審査をクリアしたヘッドハンターが在籍。

ヘッドハンターは実績・評価に応じて〈S〜D〉までランク付けされているため、スコアの高いヘッドハンターならあなたの本当の市場価値を見極めてスカウトしてくれるでしょう。

ビズリーチで転職を成功させた人の8割が30代以上なので、30代以降から旅行業界でキャリアアップしたい方には特におすすめです。

ビズリーチは登録時に審査がありますが登録は無料。経歴に自信がない方も、まずは一度登録してみてください。

ビズリーチはこんな人におすすめ!

  • 年収800万円以上まで年収アップを目指している人
  • スカウトを受け取って効率よく転職活動を進めたい人
  • ライバルの少ない秘匿求人へアプローチしたい人

ビズリーチ公式HP

◎登録後スカウトを待つだけ
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、BIZREACH(ビズリーチ)の評判・口コミについて解説。転職後にどの程度年収アップするのか・登録に審査があるのかなど、メリット・デメリットに分けてお伝えしていきます。ビズリーチは基本的にスカウトを待つだけという仕組みな[…]

ビズリーチの評判・口コミを独自調査。“悪質”の真相、メリット・デメリットを解説

7:JACリクルートメント

JACリクルートメントのトップページ

基本情報
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
タイプハイクラス・ミドルクラス転職コンサルティング
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
80件以上
対応エリア全国+海外
年収アップ実績200万円以上の年収アップ事例あり
JACリクルートメントがおすすめの理由

企業と求職者の担当者を一元化でマッチング力が高い

担当コンサルタントが旅行会社とも連携しているため、職場環境や求めている人物像を教えてもらいやすい

30年以上のノウハウと転職支援43万人の実績

企業との太いパイプがあるため75%が非公開求人。出回っていない旅行会社の求人を紹介してもらいやすい

世界8カ国にネットワークがあり外資系企業にも強い

海外旅行を扱う外資系旅行会社の案件も紹介してもらいやすい

JACリクルートメントは30年以上の運営と転職支援43万人の実績のある、ミドル・ハイクラス専門の転職エージェント。

長年の運営で企業との信頼関係が築かれており、求人の75%が非公開求人。独占求人もあるため、ライバルの少ない旅行会社の案件も紹介してもらえる可能性が高いです。

また、JACリクルートメントでは求職者と企業とコンタクトを取る担当者を一元化。双方のニーズにマッチした求人紹介が可能なので、「聞いていた情報と違う」というトラブルも少ないです。

JACリクルートメントはこんな人におすすめ!

  • 企業情報に相違がなく、ミスマッチのない求人紹介を受けたい人
  • たしかな実績のあるエージェントに相談したい人
  • 外資系旅行会社への転職も検討している人

JACリクルートメントの公式サイト

◎年間6万人以上が登録
◎いつでも退会可能

もっと詳しく知る

今回は、JAC(ジェーエーシー)リクルートメントの口コミを独自調査して良い評判・悪い評判にわけて実際の評判を解説。さらに独自リサーチで分かった、JACリクルートメントを転職で利用する上での強み・デメリットや、求人紹介されない原因につ[…]

JACリクルートメントの良い評判・悪い評判を調査。メリット・デメリット、利用すべき人も解説

8:ハタラクティブ

ハタラクティブの公式サイト

基本情報
運営会社レバレジーズ株式会社
タイプ転職エージェント
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
非公開
対応エリア全国
年収アップ実績条件次第
(転職成功者の86.5%が大企業に内定)
ハタラクティブがおすすめの理由

未経験OKの企業が8割

旅行業界未経験でもチャレンジできる求人を紹介してもらいやすい

転職成功率80.4%で転職できる可能性が高い

1社ずつ面接対策をするので、競争率の高い旅行業界でも選考を通過しやすい

転職支援実績18万人以上

未経験・フリーター向けエージェントなので、実務経験が浅くても旅行業界でステップアップしやすい

ハタラクティブは、未経験者向けの転職エージェント。提携している企業の8割以上が未経験OKなので、旅行業界未経験でも転職できる可能性が高い求人を紹介してもらえるでしょう。

書類添削や面接対策を1社ずつ実施しているため、ハタラクティブの転職成功率は80.4%。業界未経験・実務経験が浅くても旅行会社へ転職できる可能性が高いのは、これが理由です。

「よくわからない会社に転職させられるのでは?」と思う方もいるでしょうが、ハタラクティブ利用者の8割が大企業へ転職

未経験向けとはいえ、名のある旅行会社への転職が期待できます。

ハタラクティブはこんな人におすすめ!

  • 未経験から旅行業界へ転職希望の人
  • 実務経験が浅く転職できるか不安な人
  • できるだけ規模の大きい会社へ転職したい人

◎転職成功率80.4%
◎いつでも退会可能

【特化型】旅行業界専門の転職サイト・エージェント3選

1:レジャリスト

レジャリストの公式サイト

基本情報
運営会社株式会社ONE.course
タイプ旅行業界専門求人サイト
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
650件以上
対応エリア全国
年収アップ実績条件次第
レジャリストがおすすめの理由

日本旅行業協会推薦の求人サイト

大手旅行会社や有名企業の案件多数で、信頼性の高い職場を探せる

旅行代理店やOTAに分けて案件を探せる

ほぼ全ての旅行業職種が揃っているため、スキルに合った求人を見つけられる

未経験OKの旅行業界求人が350件以上

未経験OK求人特集もあり、未経験・実務経験が浅い人でも転職先を見つけやすい

レジャリストは日本旅行業協会が推薦している唯一の専門求人サイト。日本旅行業協会推薦ということもあり、大手企業や有名企業の案件が豊富で、信頼性の高い旅行会社を探すことが可能です。

旅行代理店やOTA、観光関連企業までジャンル分けされており、ほぼ全ての旅行業職種が揃っています

もちろん未経験OK求人も豊富に揃っているので、未経験者や実務経験に自信がない方にもおすすめの求人サイトです。

レジャリストはこんな人におすすめ!

  • 信頼性の高い有名企業の案件をチェックしたい人
  • 旅行業界に特化した職種を効率よく探したい人
  • 未経験から旅行業界へ転職希望の人

◎日本旅行業協会が推薦
◎いつでも退会可能

2:フォーラムジャパン

フォーラムジャパンの公式サイト

基本情報
運営会社株式会社フォーラムジャパン
タイプ観光産業専門転職エージェント
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
100件以上
対応エリア関東・中部・関西
年収アップ実績非公開
フォーラムジャパンがおすすめの理由

創業30年以上の優良派遣事業者

30年以上の実績や経験を活かした観光業特化の転職サポートを受けられる

正社員登用前に紹介予定派遣を実施

派遣社員入社後に正社員になるか判断できるので、長く働ける職場に転職しやすい

人材派遣では研修制度・社会保険も完備

正社員並みのフォローを受けられるので、派遣社員から挑戦したい人にも最適な環境

フォーラムジャパンは正社員転職から人材派遣まで担っている観光産業専門エージェント。観光産業を中核に30年以上の運営歴があり、厚生労働省が定める優良派遣事業者に認定されています。

運営実績だけでなく、厚生労働省お墨付きの信頼性の高いエージェントです。

そんなフォーラムジャパンでは正社員転職だけでなく、正社員採用前に派遣社員として働ける紹介予定派遣というサービスを実施。

派遣社員として働いた後、利用者と企業側のニーズがマッチすれば正社員として働き続けることが可能です。

通常の正社員転職よりも入社までがスムーズで長く勤められる環境なのか働きながら確認できるため、業務内容や社風に納得した上で正社員になれます。

フォーラムジャパンはこんな人におすすめ!

  • 運営歴の長く信頼性の高い観光業専門エージェントを利用したい人
  • 正社員入社前に応募企業で実務を体験しておきたい人
  • 派遣社員も視野に入れている人

◎優良派遣事業者に認定
◎いつでも退会可能

3:やまとごころキャリア

やまとごころキャリアの公式サイト

基本情報
運営会社株式会社やまとごころキャリア
タイプインバウンド専門求人サイト
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
200件以上
対応エリア全国
年収アップ実績非公開
やまとごころキャリアがおすすめの理由

インバウンド事業の求人がメイン

語学力を活かして文化交流したい人におすすめ

公開求人の約半数が未経験歓迎

英語力はあるが旅行業界未経験の方でも活躍できる可能性が高い

やまとごころキャリアは、インバウンド専門の求人サイト。外国観光客向けのサービスを提供している企業の求人を扱っています。

外国観光客向けのツアー企画、各種予約手配、海外向け日本観光メディアの運営といった案件が中心。「英語力を活かして外国観光客の旅行をサポートしたい」という方に特におすすめです。

公開求人の約半数が未経験歓迎。英語力はあるがそれを活かせる仕事に就けていなかった方は、やまとごころキャリアでインバウンド事業企業へ転職してはどうでしょうか。

やまとごころキャリアはこんな人におすすめ!

  • 英語力を活かせる仕事に転職したい人
  • 正社員だけでなく、業務委託やアルバイトも視野に入れている人
  • 未経験から外国観光客向けのサービスに携わりたい人

◎インバウンド事業専門サイト
◎いつでも退会可能

旅行業界の転職市場|平均年収は?転職は難しい?

旅行業界の転職市場

評価概要
求人数有効求人倍率は0.38倍〜2.74倍。職種によって異なるが、旅行代理店やツアーコンダクターの有効求人倍率は低い。
将来性国内旅行者の増加やインバウンド需要もあり売り上げは回復しているため、今後の展望に期待できる。
平均年収平均年収は357万円。全国の平均年収よりも低いが、職種によっては平均水準よりも高い。
転職しやすさ旅行会社カウンター係やツアーコンダクターなどは人気の高く有効求人倍率が低いため転職難易度は高い。
働きやすさ観光地に行けたり格安で旅行できるメリットがある反面、労働時間は不規則になりがちで休日も取りにくいのが注意点。

旅行・観光業界の有効求人倍率は職種によって大きく異なります。
※有効求人倍率とは、求職者一人当たりの求人数の割合。数値が高いほど、一人当たりの求人が多いことを示します。

厚生労働省発表による有効求人倍率

  • 旅行会社カウンター係:有効求人倍率1.02倍
  • ツアーコンダクター:有効求人倍率0.38倍
  • 客室乗務員:有効求人倍率2.74倍
  • 観光バス運転手:有効求人倍率1.96倍

おなじく厚生労働省発表による全業種の有効求人倍率は平均1.28倍旅行代理店のカウンター係やツアーコンダクターは平均よりも低い水準となっています。
※令和6年3月時点

そのため、旅行会社や旅行代理店は人気な業種なので求人が少ないです。そのため求人数の多いエージェントを選ぶことが転職成功のポイントです。

とはいえ、昨今ではインバウンドの影響で観光業の求人数は増加。今後、より一層旅行業界の求人が増えることが期待されます。

観光業全体の求人(全求人における「ホスピタリティ・観光」の職種カテゴリの求人割合)は、インバウンド再開や全国旅行支援が始まった22年10月と比較し、23年6月は1.8倍増加、2017年からの同月(6月)比では過去6年間で最多を記録した。

※引用:Travel vision「観光業の求人数22年10月から1.8倍増、インバウンド関連では2.3倍増-Indeed調査」

国内旅行者の増加だけでなくインバウンド需要もあり、売り上げは回復傾向。旅先テレワークも注目されているため、今後の発展に期待できる業界といえます

旅行業界の職種と仕事内容

種類職種仕事内容
旅行会社
旅行代理店
ツアーコンダクター、ガイドツアー全体の管理・運営を行い、旅行者のサポートやトラブル対応を行う
ツアープランナー観光ツアーの企画・立案、手配を行う
広報旅行商品のパンフレット作成や広告宣伝を行う
営業旅行商品の販売促進を行い、顧客との関係構築や新規顧客の獲得を目指す
カウンター係店舗で旅行商品の案内・販売を行い、顧客の相談対応や予約手続きを行う
サイト運営旅行会社のウェブサイトの管理・更新を行い、オンライン予約システムの運用や情報発信を行う
航空会社客室乗務員
(キャビンアテンダント)
機内で接客サービスを提供し、乗客の安全を確保するための対応を行う
グランドスタッフ空港内での地上業務を担当し、チェックイン業務や搭乗案内を行う
空港案内サービス空港内での案内業務を担当し、旅行者の質問対応や道案内を行う
交通機関観光バス運転手観光バスの運転を行い、指定されたルートで安全に旅行者を目的地へ案内する
観光タクシー運転手旅行者を目的地まで送迎したり、観光情報を提供したりする

旅行・観光業に携わるジャンルとして代表的なのが、旅行会社・旅行代理店。旅行プランを企画したり提供したりし、観光客を観光地まで案内する仕事があります。

プランナー・広報・カウンター係・サイト運営は、社内や店舗での業務がメイン。ツアーコンダクターは観光客と観光地に行き、現地を案内する仕事となります。

旅行プランを企画するプランナーも、情報収集のために現地に足を運ぶことがあります。

航空会社や交通機関系だと、キャビンアテンダントとしての接客や観光バスの運転が主な業務。旅行会社よりも年収が高いですが、英語力や運転免許が必要となります

最近では〈OTA:Online Travel Agent〉というジャンルもあります。

OTAとは、店舗を持たずにWEBサイト・アプリで旅行プランなどを提供する会社のこと。じゃらんや楽天トラベルといったネット予約系のサイトが挙げられます。

ホテルや旅館などの宿泊業も視野に入れている方はこちらもチェック

関連記事

この記事では、ホテル業界の転職に強いおすすめ転職エージェント・サイトを紹介。求人数やサポート内容、年収アップ実績を徹底比較して【総合型】【特化型】に分けて厳選しました。記事の後半では、未経験からの転職の可能性・必要なスキルや[…]

ホテル業界に強い!おすすめ転職エージェント。求人数・サービス内容・年収アップ実績を比較

旅行業界が向いてる人

旅行業界に向いている人の特徴が次のとおりです。

  • 人とコミュニケーションを取るのが好きな人
  • サービス精神がある人
  • 様々な文化に触れるのが好きな人
  • 語学力を活かした仕事に就きたい人
  • 好奇心旺盛で情報収集が得意な人
  • 臨機応変に対応できる人
  • 旅行をするのが好きな人
  • イベントを企画したりスケジュールを立てたりするのが得意な人

旅行業界では、お客様と直接接する機会が多くあります。

特に旅行会社のカウンター係やツアーコンダクターは、旅行者とのコミュニケーションが主な業務。
人と話すのが好きで誰に対しても親切に接することができる人は、この業界で大いに活躍できるでしょう。

また、観光地をガイドしたり旅行プランを企画したりするためには、新しい観光地やサービスの情報を常にキャッチする好奇心や文化への興味関心も求められます。

単に“旅行が好き”というだけでなく、様々な状況やお客様に対応するための柔軟な対応力と迅速な問題解決能力も重要です。

プライベートの旅行でも計画を練ったり現地について調べたりするのが得意!好き!という方は、旅行業界で活躍できる可能性が高いです。

未経験から旅行会社へ転職できる?

旅行会社のカウンター系・OTA・旅行サイトの運営・営業などであれば未経験OKの求人はあります。
旅行業界は人手不足が深刻なので、その他の職種でも未経験OKの求人を出している旅行会社と出会える可能性もあります。

ツアーコンダクターやプランナーは実務経験や即戦力人材を求める傾向にあるため、未経験から転職するのは難しいのが正直なところ。

とはいえツアーコンダクターは出入りが激しい傾向にあるため、旅行会社によっては〈旅程管理主任者〉を保有していれば未経験からでも転職できる可能性はゼロではありません

また、長期的にプランナーなどの役職へ就くことを考えているなら、20代のうちなど早めの転職がおすすめ
キャリアを積んで長期的なキャリア形成ができるだけでなく、体力が必要な現場でも活躍できるからです。

旅行業界未経験からの転職希望の方はコミュニケーション能力やポスピタリティー精神、行動力などをアピールすることが転職成功のカギです。

旅行業界の転職で活かせる強みの見つけ方を今すぐ見る

関連記事

当記事は転職の家庭教師/キャリアコンサルタントの丸井沙紀様に寄稿いただいております。転職活動を始めると考えなければいけないことが自己PRです。履歴書や職務経歴書、Webからの応募の際にも書く欄があります。面接では「自己P[…]

転職の家庭教師/キャリアコンサルタント 丸井沙紀さんに聞いてみた!転職での強みの見つけ方は?

旅行業界で必要な能力・スキル

旅行業界の転職で求められる必要な能力がこちらです。

  • コミュニケーション能力
  • ポスピタリティー精神
  • 企画力
  • 行動力
  • 柔軟性

旅行業界の仕事はお客様とやり取りする機会が多いので、コミュニケーション能力とポスピタリティー精神は重要

お客様だけでなく、他の役職の人や社外の人ともやり取りをするため、円滑な業務遂行に欠かせないスキルです。

また、観光地で計画通りにプランを進めたり、トラブルが発生したりしたときに対応できる行動力や柔軟性も求められます。

旅行業界ですでに活躍していて転職でキャリアアップを目指している方は、資格を取得することで転職が有利になるでしょう。

資格名詳細合格率
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
国内・海外旅行者との取引を、正確かつ豊富な知識で執り行い、管理・監督していく責任者・総合旅行業務取扱管理者:約10%
・国内旅行業務取扱管理者:約30%
旅程管理主任者主任添乗員(ツアーコンダクター)に取得が義務付けられている資格90%以上
全国通訳案内士報酬を受けて外国人に付き添い、外国語を用いて旅行に関する案内をするための国家資格15%前後
旅行地理検定(日本)旅先の地理や観光情報の知識を評価する全国統一試験・上級:約20%
・中級:約46%
・初級:約50%
観光英語検定外国人とのコミュニケーションの運用能力を計る試験・1級:約59%
・2級:約58%
・3級:約7%
JATAトラベル・カウンセラー制度お客様の海外旅行ニーズに的確に対応できるプロとしての知識・技能を認定する業界資格制度90%以上
クルーズアドバイザー認定制度旅行業界従事者向けのクルーズ旅行に関するスペシャリスト資格認定制度45.5%
イベント業務管理士イベント・プロフェッショナル人材の育成を目的とした民間資格非公開

イベント検定

イベントに関する基礎知識や基本スキルを習得する検定67%

ユニバーサルイベント検定

国籍・年齢・性別問わず楽しめるイベントにするための基礎知識を習得する検定84%

スポーツイベント検定

スポーツイベントを通じた社会貢献やマネジメント力を習得する検定
63%

※引用:株式会社JTB総合研究所「観光関連の資格ガイド」
※合格率は転職UPPP編集部が検定公式サイトなどを参考に調査

失敗しない!旅行業界に強い転職エージェントの選び方

「エージェント選びに失敗して時間を無駄にしたくない」という方は、まずは以下の3点を意識して転職エージェントを選んでみてください。

  • 旅行業界の求人数が多いか
  • 書類添削や面接対策までサポートが充実しているか
  • 転職支援実績や年収アップ実績があるか

選び方1:旅行業界の求人数が多いか

旅行業界の中でもカウンター係やツアーコンダクターといった職種は人気なこともあり、有効求人倍率が低いです。

そのため、転職成功の可能性を高めるためにも旅行業界の求人数の多さが重要
転職先やポジションの選択肢を増やすことで、応募できる求人の幅がグッと広がります。

また、旅行会社の求人数が多いということは、それだけ多くの旅行会社とコンタクトを取っているということ。
旅行業界の転職動向にも詳しい可能性が高いため、業界の現状や求められている人材などのアドバイスが期待できます。

選び方2:書類添削や面接対策までサポートが充実しているか

旅行業界は競争率が高いので、書類選考を通過し面接で自分をアピールできるかが合否を分けると言っても過言ではありません。

転職エージェントの公式サイトに、以下のサポートを実施していると記載があるかチェックしてみてください。

  • 採用担当者に刺さるアピールの書き方
  • 応募企業でよく聞かれる質問
  • 応募企業の面接の傾向
  • 過去採用になった人の特徴

担当のキャリアアドバイザーとカウンセリングを行うことで、自分では気づけていなかった強みを発見できるはず

旅行業界で求められるスキルや経験を把握している転職エージェントなら、あなたの強みをどのようにいアピールすればいいかアドバイスしてくれるでしょう。

選び方3:転職支援実績や年収アップ実績があるか

旅行業界に強い転職エージェントの運営歴や転職後の定着率といった実績もチェック

  • 運営歴
  • オリコン顧客満足度
  • 累計登録者数
  • 転職成功率
  • 転職後の定着率
  • 年収アップ実績

運営歴が長ければそれだけノウハウが蓄積されている上に、旅行会社との太いパイプがあると考えられます。
求人票には載っていない具体的な情報まで教えてもらえる可能性が高いです。

オリコン顧客満足度や転職後の定着率は、サポートが充実していてマッチング力も高い証拠
競争率の高い旅行業界でも、転職成功率アップが期待できます。

こういった実績が数字で開示されているかどうかも選ぶ上で重要です。

旅行業界に強い転職エージェントを最大限に活用する4つのコツ

旅行業界に強い転職エージェントを最大限に活用して、転職成功率を上げるためのコツが以下の通りです。

  • 2〜3社は転職エージェントを利用する
  • 担当者からのレスポンスは早めにする
  • 職場環境やスタッフの様子などを聞いてみる
  • 担当者と相性が合わなければ変更してもらう

2〜3社は転職エージェントを利用する

リクルートエージェントの調べによると、転職経験者の平均利用エージェント数は2.3社。転職成功者の多くが複数のエージェントを使っています。
※参考:リクルートエージェント「転職エージェントは何社利用するのが良い?」

旅行業界に強い転職エージェントを複数利用することには次のようなメリットがあります。

  • 紹介求人による応募企業の選択肢が増える
  • 多角的な視点でアドバイスを受けられる
  • 旅行業界の転職動向の情報を収集しやすい

転職エージェントはそれぞれ一般に出回っていない非公開求人・独占求人を保有。

複数のエージェントを利用していれば紹介してもらえる非公開求人・独占求人も増えるため、条件にマッチした旅行会社の求人を見つけやすくなります。

またキャリアも実績も異なる複数のキャリアアドバイザーに相談できるので、多角的な視点で強みの発見やアピールポイントのアドバイスも受けられるでしょう。

「複数のエージェントを使い分ける自信がない」という方もいると思います。

そういった方は、最初に2〜3社のエージェントに登録して、その中から自分と相性の良いエージェントに絞る方法がおすすめです。

担当者からのレスポンスは早めにする

担当アドバイザーからのレスポンスを早くすることで、優先して旅行会社の求人を紹介してもらえる可能性があります。

これはレスポンスが早いことで転職意欲が伝わり、担当者も協力的になるから。あなたの転職が成功すれば担当アドバイザーの実績やエージェント会社の売り上げにつながるため、転職意欲が高い人に注力する傾向があるためです。

また、担当者からの連絡に早めに返信することで、新着の求人情報を素早くキャッチできるのもメリット

旅行業界は人気で採用枠が限られているため、転職成功率を少しでも上げるなら早め早めの返信を心がけましょう。

職場環境やスタッフの様子などを聞いてみる

職場環境やスタッフの様子まで教えてくれる転職エージェントなら、旅行会社入社後のギャップを最小限にできます

旅行会社は、お客様や旅行先の関係者、社内の他部署など、多くの人とやり取りをする機会が多い職場。コミュニケーション力が求められる分、職場の雰囲気やスタッフ同士の関係性は特に重要です。

企業の情報収集まで行っているエージェントなら、自分に合った環境かどうかを見極めることができます。

またスタッフの年齢層や経験、働き方などを教えてもらうことで自分がその環境で力を発揮できるかがイメージしやすくなります

担当者と相性が合わなければ変更してもらう

転職エージェントに登録すると、あなたのキャリアなどを参考に担当アドバイザーが決定。担当アドバイザーを指名することは基本的にはできないため、相性の合わない人に当たることもあります。

相性の合わないに担当アドバイザーにあった場合は、すぐに担当者を変更してもらうことをおすすめします。

相性の合わないアドバイザーのままだと、次のようなリスクが起こる可能性があるからです。

  • ミスマッチな良好業界の求人を紹介される
  • 書類添削や面接に関するアドバイスが不十分
  • 旅行業界の転職動向に関する情報を得られない
  • 連絡が遅く転職活動が円滑に進みにくくなる

担当者の変更はマイページやお問い合わせフォームから申請可能。変更申請を行う際は〈変更理由・希望するアドバイザーの特徴〉などを記入しましょう。

採用担当者に聞いた「採用されやすい人の特徴」も今すぐ見る

関連記事

今回は、フリーリクルーターとしてスタートアップベンチャー企業向けに人材採用を代行しているキャリアカウンセラーの鎌上織愛(かまがみ おりえ)さんにインタビュー。転職活動で気になる〈採用されやすい人・書類の作り方・面接のコツ〉など、転職[…]

キャリアカウンセラー・採用担当者の鎌上織愛さんにインタビュー。「面接で重視するのは〇〇しているか」

まとめ

旅行業界は有効求人倍率が低くライバルが多い業界。そのため、求人数が多く面接傾向まで教えてくれる転職エージェントを選ぶことが転職成功のカギとなります。

とはいえ、最近ではインバウンド需要の高まりで業界の人手不足が顕著になっているため、未経験歓迎の求人も増えてきています。

業界未経験でも転職できる可能性は十分にあるので、旅行業界へ挑戦したい方も一度エージェントに相談にしてみてください。

旅行業界におすすめ
転職エージェントBEST3
旅行業界の
おすすめ度
旅行業界の
公開求人数
※2024年6月時点
特徴・強み対応エリア年収アップ実績
ランキング1位dodadoda

公式サイトは
こちら

5
330件以上
  • 旅行業界の職場環境や求める人物像まで共有
  • 旅行業界の求人の3分の1が未経験歓迎
  • 旅行代理店経験のあるキャリアアドバイザーも在籍
全国年収アップの可能性大
※50万円〜200万円以上の年収アップ実績あり
ランキング2位リクルートエージェントリクルートエージェント

公式サイトは
こちら

5
560件以上
  • 旅行業界の求人数560件以上とトップクラス
  • 転職支援実績No.1&50年以上の運営歴
  • 「よく聞かれる質問」「過去採用になった人の特徴」まで提供
全国+海外転職成功者の62.7%が年収アップ
ランキング3位マイナビエージェントマイナビエージェント

公式サイトは
こちら

4.7
350件以上
  • 転職後の定着率は97.5%と高水準
  • 「企業が書類のどこに注目しているか」までアドバイス
  • オリコン顧客満足度2年連続No.1
全国転職成功者の61.1%が年収アップ

参考サイト

この記事を書いた人
T.F氏:30代前半

転職UPPPライター

T.F氏:30代前半

ライター経験8年以上で年間100記事以上を執筆。転職・健康食品・美容などの情報を取り扱うWebメディア企業でライター/ディレクターの経験を積み、その後フリーランスへ転身。Webコンテンツの執筆やWebサイトのディレクション、コンサルなどを経験。今までに6社の転職サイト/エージェントを利用し、現在は転職UPPP編集部で活躍中。

利用した転職サイト

リクルートエージェント、リクナビNEXT、Green、Wantedly、VISIONARY